願かけ絵馬の考現学
〜第四十八講〜








  諸橋香奈枝さん
の心が開き(私と)
二人の仲と信用と
愛情が強く
結ばれ
てください。
僕との道が
幸せに導かれ
ますように!!

ククリヒメ様も
幸せに
なれますように!!

有本 貴志
[新潟市 白山神社]
  字詰め、行替えなどは原文の通りである。
文字自体は、なかなか達筆だが、「結ばれさせてください」の「させ」は、小さく後から書き込んであった。
まあ、こういう文法の無茶苦茶な点は良いとしよう。
テニヲハが正しいとしても、かなり意味不明の文章ではあるが、それもとくに言及しないことにする。
しかし、ククリヒメというのは何なのだと、誰しも思うだろう。
これは、この白山神社のご祭神の菊理媛(くくりひめ)命のことである。
有本君、自分の恋の道成就をお願いするだけでは気が引けたか、ご祭神の幸せも願っているよ、とつけ加えた訳だ。
余計なお世話と言うべきか、浅知恵と言うべきか。
前半部分のたどたどしさからすると、結構、真面目に願かけしているのかとも思えたが、結局、ふざけているだけなのか。
いったいどんな御仁か、お会いしてみたいような気も、しなくはない。
[第四十九講へ] [トップページへ] [第四十七講へ]