願かけ絵馬の考現学
十一








 
御目出とう。本年はとてもよい年です。
  男 
[大阪市 御津神社]
  正月の初詣の時の奉納である。
願い事がないなら、絵馬を奉納してはならないという定めももない訳だが…。
「本年はとてもよい年です」って、そう自信たっぷりに断言されてもねえ。
新年明けて、せいぜい数日しかたっていないだろうに、今年一年をそんな風に言い切れる根拠というのは、いったい何なのであろうか。
だいたい、人間の分際で、神様に向かって、
「御目出とう」
だの
「よい年です」
だの、会社の上役めいたエラソウな物言いや、断定的な発言は不敬にあたるというものだろう。
暮れに、宝くじでも当ったのか、この人は。
[第十二講へ] [トップページへ] [第十講へ]